衣笠泰介ブログ

風景も動物も記憶がデザイン化されて絵になるTAISUKE WORLD。グランフロント大阪北館6階ウメキタフロアで開催。

   

衣笠泰介の名刺には、「Trip」という絵画活動のテーマが泰介の描き文字で書いてあります。泰介作品を常設しているギャラリーの名前がギャラリーミラクルなのですが、新聞記者さんが、「はじめて名刺を見たとき、トリップ?ミラクル?…つまりスピリチュアル??と勘違いしました」と話され、笑話になりました。違いますよ(笑)、絵画制作活動です。このトリップは、文字通り旅行や、心の中の旅の意味です。

衣笠泰介の文字

泰介はほぼ毎日絵を描きます。いろんな旅行先の風景はもとより、テーブルの上にあるなんでもないボトルや雑貨、泰介が目にしたものが今昔かかわらず記憶の引き出しから出てきて、あっという間に絵になります。それは、リアルな風景の描写ではなく、いつも、泰介の頭の中では見たものが映像化されてストックされているようで、もともとあったパズルを組み立てるように色や形になって現れてきます。だから、キャンバスに向かった瞬間から描き始め、筆を止めることなく一気に描くのだと思います。

ブダペストの中世からある温泉ホテルへ向かう泰介、その目にはこのように映る。

ブダペストの温泉に向かう衣笠泰介

衣笠泰介の油彩画ブダペストの温泉

上海では夜景クルーズ船から景色を見ていたから、景色もクルーズしているのかな。

s-上海新

ハンガリーの代表的風景、国家議事堂。
1885年に建設が始まり1904年に完成。建設にはおよそ1000人が働き、4000万個のレンガ、50万の宝石と40kgの金が使われているそうです。

ハンガリーの国会議事堂

衣笠泰介の油彩画ブダペスト

沖縄読谷村の日航アリビラには、ホテル敷地内のあちこちにアートなオブジェや作品、そして美しいディスプレイがあります。沖縄の三線のディスプレイ棚を描きました。

沖縄の三線

沖縄の三線を衣笠泰介が描くと

カンボジアのシェムリアップで、最初に訪れたのはアンコールトム。圧巻の巨大な石組みの観音菩薩像は、「クメールの微笑み」と呼ばれています。訪れたのは午前中でしたが、なぜか絵は夜空の下のビーナスに。

アンコールトム遺跡のクメールの微笑み

s-DSC00901

長崎に停泊していた商船三井の大型タンカーMOL。軍艦島へ船で行くときに見えました。真夏の炎天下でしたが、泰介が描くと夜空の海にまどろむ船。

商船三井のMOL

長崎のタンカーMOL衣笠泰介作

旅は楽しいですね。海外のグループ作品展にもいろいろ参加しますが、そのたびに泰介の絵も少し変わっていくように思います。
これらの作品の何点かは、グランフロント大阪 北館6階ウメキタウロア で、2014年6月2日から29日まで展示しています。行列レストランもいっぱいのウメキタへお出かけのときは、衣笠泰介展もご覧ください。24.5mもある手描き友禅作品も展示しています。鮮やかな色が音楽のように流れています、元気が満ちてきますよ。

 -衣笠泰介作品

  関連記事

Taisukekinugasa 衣笠泰介油彩

インテリアのjoyfulスパイス、衣笠泰介の手描きクッションやバッグ、ミニ絵画 Taisuke kinugasa art goodsから

ひとつあるだけで部屋が楽しくなり、「ただいまー!」と言ってしまうというファンの声も多い、泰介ファブリ

和紙バッグGOLD衣笠泰介ペイント

強くてしなやかな美濃和紙に1色だけで描く…。SACRA×衣笠泰介の手描きクラッチバッグ。

和紙は昔は雨合羽(レインコート)に使われたというように、丈夫で日本人の日常に欠かせない紙でした。そも

六花亭のクッキーアソート油彩画衣笠泰介

ふたつの絵がひとつのクッションに。絵画を上質コットンにプリント。

いつもアートグッズとして作っているのは、アクリル絵具で1点ずつ手描きした、世界にひとつのオリジナルク

馬、衣笠泰介、油彩、Taaisuke Kinugasa

2016衣笠泰介展スケジュールと2015まとめ Taisuke Kinugasa Exhibition schedule

新年おめでとうございます。 2015年は、各地の衣笠泰介展へ、遠方からも多くのみなさまにご来場いただ

Gallery Miracle,KYOTO ギャラリーミラクル

Taisuke Kinugasa Paintings2015,ギャラリーミラクル常設の衣笠泰介油彩作品をご紹介

ギャラリーミラクルでは、月1〜2回の様々な企画展や定期展、アートイベントを開催しています。それ以外の

衣笠泰介油彩画TAISUKEKINUGASA

2017 秋冬 衣笠泰介展「Taisuke Kinugasa World」開催スケジュール

9月1日、窓を開けると、爽やかな風が、おはよう!秋ですよ〜と吹き込んできました。いっぺんに季節のペー

衣笠泰介が描いたメガネが似合うT夫人

いろんなcongratulations!がギャラリーから。

アートなイベントがいっぱいの秋。ギャラリーミラクルも秋は企画展が続々です。そんな合間に開催している衣

衣笠泰介油彩画 京都鉄道博物館

6月23日からはLATTEST表参道展。 News衣笠泰介掲載記事(2016年5月23日朝日新聞 夕刊関西版1面より)

…6月の衣笠泰介展… ○Taisuke Kinugasa Paintings展 …  LATTEST

衣笠泰介油彩画 LATTEST表参道

LATTEST omotesando 衣笠泰介6月展 6/15-6/28

ラテスト表参道で、新作油彩画中心に約22点を展示、時計や手描きクッション、プリントバッグ、絵皿など、

衣笠泰介のドロステチョコTシャツ

今日の手描きTシャツ ドロステのチョコレート

今日も朝から5km走って、今日も絵を描きました。今日はアクリル絵の具で、Tシャツに、チョコレートBO

  Comment

  1. 田中和子 より:

    見えないものを表現する力が素晴らしいです
    に見えるのはたったの1割9割はあなたの感性で見たものを素直に
    表現されるのに拍手❗️
    今の地球をみてごらんなさい!
    私はあなたの目を通してみたいです。

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

平成御霊絵図、京都 御霊神社に2018年12月5日制作奉納させていただきました。

あけましておめでとうございます。2018年も沢山のご縁に恵まれ、楽しく活動をさせていただき心から感謝

カレンダー 衣笠泰介
Taisuke Kinugasa 2019カレンダー、例年デザインで制作発売しました。

2019年も例年のデザインで、今年の絵画によるカレンダーを制作しました。カレンダーは西暦表記ですが、

衣笠泰介 絵画
Taisuke Kinugasa 2018夏のディスプレイ記録

ブログ更新、ご無沙汰しています。ギャラリーミラクルのある京都はすっかり秋。青空が続きます。衣笠泰介は

衣笠泰介アクリル画
はじめてのTaisuke World展2008 から10年!! これからも、楽しくカラフルな世界を描いてまいります。

爽やかなお天気が続きますね。2018年も早くも5月。泰介の作家活動は、2008年ギャラリーミラクルの

衣笠泰介油彩画 ウェディング
2018 新年おめでとうございます。今年もカラフルHappyな夢を!

あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。 昨年は各地8回の個展を通じて