衣笠泰介ブログ

風景も動物も記憶がデザイン化されて絵になるTAISUKE WORLD。グランフロント大阪北館6階ウメキタフロアで開催。

   

衣笠泰介の名刺には、「Trip」という絵画活動のテーマが泰介の描き文字で書いてあります。泰介作品を常設しているギャラリーの名前がギャラリーミラクルなのですが、新聞記者さんが、「はじめて名刺を見たとき、トリップ?ミラクル?…つまりスピリチュアル??と勘違いしました」と話され、笑話になりました。違いますよ(笑)、絵画制作活動です。このトリップは、文字通り旅行や、心の中の旅の意味です。

衣笠泰介の文字

泰介はほぼ毎日絵を描きます。いろんな旅行先の風景はもとより、テーブルの上にあるなんでもないボトルや雑貨、泰介が目にしたものが今昔かかわらず記憶の引き出しから出てきて、あっという間に絵になります。それは、リアルな風景の描写ではなく、いつも、泰介の頭の中では見たものが映像化されてストックされているようで、もともとあったパズルを組み立てるように色や形になって現れてきます。だから、キャンバスに向かった瞬間から描き始め、筆を止めることなく一気に描くのだと思います。

ブダペストの中世からある温泉ホテルへ向かう泰介、その目にはこのように映る。

ブダペストの温泉に向かう衣笠泰介

衣笠泰介の油彩画ブダペストの温泉

上海では夜景クルーズ船から景色を見ていたから、景色もクルーズしているのかな。

s-上海新

ハンガリーの代表的風景、国家議事堂。
1885年に建設が始まり1904年に完成。建設にはおよそ1000人が働き、4000万個のレンガ、50万の宝石と40kgの金が使われているそうです。

ハンガリーの国会議事堂

衣笠泰介の油彩画ブダペスト

沖縄読谷村の日航アリビラには、ホテル敷地内のあちこちにアートなオブジェや作品、そして美しいディスプレイがあります。沖縄の三線のディスプレイ棚を描きました。

沖縄の三線

沖縄の三線を衣笠泰介が描くと

カンボジアのシェムリアップで、最初に訪れたのはアンコールトム。圧巻の巨大な石組みの観音菩薩像は、「クメールの微笑み」と呼ばれています。訪れたのは午前中でしたが、なぜか絵は夜空の下のビーナスに。

アンコールトム遺跡のクメールの微笑み

s-DSC00901

長崎に停泊していた商船三井の大型タンカーMOL。軍艦島へ船で行くときに見えました。真夏の炎天下でしたが、泰介が描くと夜空の海にまどろむ船。

商船三井のMOL

長崎のタンカーMOL衣笠泰介作

旅は楽しいですね。海外のグループ作品展にもいろいろ参加しますが、そのたびに泰介の絵も少し変わっていくように思います。
これらの作品の何点かは、グランフロント大阪 北館6階ウメキタウロア で、2014年6月2日から29日まで展示しています。行列レストランもいっぱいのウメキタへお出かけのときは、衣笠泰介展もご覧ください。24.5mもある手描き友禅作品も展示しています。鮮やかな色が音楽のように流れています、元気が満ちてきますよ。

 -衣笠泰介作品

  関連記事

衣笠泰介の手描き着物

ニューヨークブロードウェイのギャラリーで日本の伝統技術とモダンアートが融合する製品を展示!

ニューヨーク、ブロードウェイのギャラリー1133 Broadway #335 New York, N

テトラ生地「オリーブオイルやジャム、ソースボトル、衣笠泰介作

TAISUKE FABRIC PAINTING。コットンキャンバス生地に描きました。三角の楽しいソファ「テトラtetra」に変身します。

絵の具ののびが良く、色の面も細い線も、にじみやカスレも、面白いほどにスイスイ描けるコットンキャンバス

衣笠泰介油彩画イタリアンバルGKギャラリー

札幌から沖縄まで駆け抜けた2016。14の個展と新たな企業コラボレーション。

ソワソワと楽しかったXmasも終わり、2016年もカウントダウン。雑用に追われつつ、この1年に開催さ

メトロポリタン美術館前衣笠泰介作

6月は大阪御堂筋がアートストリートに!「 2015御堂筋そぞろ歩きアート展」6月1日~6月30日

6月1日~6月30日に大阪の御堂筋で、今までにないアートイベント「2015 御堂筋そぞろ歩きアート展

衣笠泰介アクリル画

はじめてのTaisuke World展2008 から10年!! これからも、楽しくカラフルな世界を描いてまいります。

爽やかなお天気が続きますね。2018年も早くも5月。泰介の作家活動は、2008年ギャラリーミラクルの

衣笠泰介ペイントSACRAバッグ

同じ形のバッグに14種類の絵を描く。コラボレーションペインティング覚え書き。

鉛筆をはじめて持ったときからずっと、絵を描くことは、食事をするのと同じくらい、生活の一部でなくてはな

NYgiftチョコレートTiauske Kinugasa

Taisuke Kinugasa paintings 「衣笠泰介ペインティングス」展,ゴールデンウィークに開催。4/28(火)~5/10(日), Gallery Little House(四条室町)

「衣笠泰介ペインティングス」展 日程   4/28(火)~5/10(日) 会期中無休 会場   Ga

Taisukekinugasa 衣笠泰介油彩

インテリアのjoyfulスパイス、衣笠泰介の手描きクッションやバッグ、ミニ絵画 Taisuke kinugasa art goodsから

ひとつあるだけで部屋が楽しくなり、「ただいまー!」と言ってしまうというファンの声も多い、泰介ファブリ

衣笠泰介NYの個展準備中

ニューヨークチェルシーのギャラリーで衣笠泰介個展Trip Taisuke Kinugasa Exhibition開催。2014年12月18日から。

雨が上がったお昼前、いつもの二条城へのランニングコースには、木の葉がヒラヒラと舞い、御池通りの歩道を

香港シンフォニーオブライツ

7日からギャラリー北野坂で日韓絵画交流展

神戸のギャラリー北野坂で、10月7日から12日まで日韓絵画交流展です。尊敬する作家初田寿さんが代表を

  Comment

  1. 田中和子 より:

    見えないものを表現する力が素晴らしいです
    に見えるのはたったの1割9割はあなたの感性で見たものを素直に
    表現されるのに拍手❗️
    今の地球をみてごらんなさい!
    私はあなたの目を通してみたいです。

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カレンダー 衣笠泰介
Taisuke Kinugasa 2019カレンダー、例年デザインで制作発売しました。

2019年も例年のデザインで、今年の絵画によるカレンダーを制作しました。カレンダーは西暦表記ですが、

衣笠泰介 絵画
Taisuke Kinugasa 2018夏のディスプレイ記録

ブログ更新、ご無沙汰しています。ギャラリーミラクルのある京都はすっかり秋。青空が続きます。衣笠泰介は

衣笠泰介アクリル画
はじめてのTaisuke World展2008 から10年!! これからも、楽しくカラフルな世界を描いてまいります。

爽やかなお天気が続きますね。2018年も早くも5月。泰介の作家活動は、2008年ギャラリーミラクルの

衣笠泰介油彩画 ウェディング
2018 新年おめでとうございます。今年もカラフルHappyな夢を!

あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。 昨年は各地8回の個展を通じて

衣笠泰介カレンダー
Taisuke Kinugasa 2018 カレンダー制作中

2018年カレンダー、いつものデザインで試行錯誤制作中です。2017年の都道府県魅力度ランキングは、