衣笠泰介ブログ

京都御苑内白雲神社の妙音弁財天絵馬、今日も元気!百年後もピカピカ輝くよ!

   

ある日、お友達で、京都御苑内の白雲神社の氏子さんであり、衣笠泰介絵画ファンである玉置利枝子さんと一緒にワインを飲んでると…。「泰介君に大きな絵馬を描いてほしいな!それを白雲神社さんに奉納したいの!」と、話が広がりました。それは素晴らしいね!泰介の心で見る弁天さんってどんなのかな〜?巳さんをおまつりする神社だから、巳さんでもいいよ♪などと話が弾み…。後日さっそく、伊勢神宮にも使われるというほどの、希少で立派な、分厚く大きな檜板がギャラリーに持ち込まれ、ビックリ!!2月の寒いギャラリーが、すがすがしい檜の香りでいっぱいになり、透明な空気が充満。そこにいるだけで感じたことのないエネルギーが湧いてくるような気がしました。

さあ、緊張するほど立派な檜を前に。アクリル絵の具を使い、まったく下書きもなく、いきなり絵の具で描き始める泰介。鮮やかな弁天さんが、檜の板の上に、みるみるうちに姿を表すその様子を見ていると、不思議な伝説の中に入っていくような感覚でした。泰介が空想した妙音弁財天さんが、いつものようにアッ!というスピードで描き上がりました。

京都御苑内白雲神社の衣笠泰介制作絵馬

後日、白雲神社の宮司さんの小栗栖さんが、ギャラリーに弁天さんを見にきてくださいました。「えっ!はーっ、これまた鮮やかですなー」といって、しばらく沈黙。なんだかお公家さんのようなお顔の小栗栖宮司さんの、その表情を見ながら、「こんなビビッドな絵を、明治期からの百年も立つ絵馬が展示されている絵馬堂に展示したら、神社ファンのみなさんが、唖然とするんじゃないかなぁ、これは飾れませんよー神社には、となったらどうしよう」と、不安になる母…。しかし、宮司さんは、長ーーい沈黙のあと、「なるほど、泰介さんが見ると、こういう風に弁天さんが見えるのですねー。独創的でいいじゃないですか!何にも、とらわれていないところが楽しい。琵琶がいいですね、音楽が聞こえるようです。眉毛はちょっと平安時代とは違いますね(笑)平安眉は薄いんですよ。さあ、さっそく絵馬堂に展示するよう、職人さんに金具を作ってもらいましょう」と、楽しそうにおっしゃり、ほーーっとしました。朝日リビングさんで特殊な防水加工もしました。

毎年、6月15日は京都御苑内の白雲神社の巳祭です。その2011巳祭に、弁天さん絵馬の奉納式が行われました。東北の大震災があった年です。宮司さんは、「日本が大変な今だからこそ、元気が出る新しい絵馬を展示します。みなさんに鮮やかな絵馬を見て、明るい気持ちになって勇気を出してもらいたい。伝統的な古い神社に現代アートの絵馬、これも未来の神社のあり方のひとつと、私は思います。ここにある明治の絵馬と同じように百年飾ります」と、心に残る話をしてくださいました。

セピア色の絵馬堂で、今日久しぶりに、衣笠泰介制作の絵馬を見ました、タイスケが描いた「妙音弁財天」、レディーガガのような弁財天様、あいかわらず元気に楽しそうに光っていた!この分だと、百年後も輝いているかもしれないな♪ 白雲神社は、音楽芸能の神様です。有名な音楽家やアーティストの祈願絵馬もたくさん見かけます。

白雲さんは素敵な神社です。御所の梅園の前に小さな鳥居があり、そこを入ると白雲さんです。湧き水も有名で、御所では唯一今も湧き続ける水です。毎年の6月15日巳祭で、茂山一門の狂言奉納があります。6月15日は娘朋香の誕生日でもあるから、1年でいちばん忘れない日です。今年の狂言奉納で演者をされたのは、泰介姉の朋香と両親の母校の先生で茂山一門である網谷先生でした。ご縁は不思議です。

毎年白雲神社にも初詣する泰介ファミリー
初詣で白雲神社弁天さんと泰介ファミリー

京都御苑内白雲神社の衣笠泰介制作絵馬前で

 -衣笠泰介作品

  関連記事

Gallery Miracle,KYOTO ギャラリーミラクル

Taisuke Kinugasa Paintings2015,ギャラリーミラクル常設の衣笠泰介油彩作品をご紹介

ギャラリーミラクルでは、月1〜2回の様々な企画展や定期展、アートイベントを開催しています。それ以外の

衣笠泰介油彩画 LATTEST表参道

LATTEST omotesando 衣笠泰介6月展 6/15-6/28

ラテスト表参道で、新作油彩画中心に約22点を展示、時計や手描きクッション、プリントバッグ、絵皿など、

LATTEST

「Trip,Taisuke Kinugasa展」表参道のカフェLATTESTで10月15日まで! Slideshow before after

Trip, Taisuke Kinugasa 衣笠泰介展が、表参道のカフェLATTESTで開催中です

衣笠泰介 絵画

Taisuke Kinugasa 2018夏のディスプレイ記録

ブログ更新、ご無沙汰しています。ギャラリーミラクルのある京都はすっかり秋。青空が続きます。衣笠泰介は

衣笠泰介の手描き着物

ニューヨークブロードウェイのギャラリーで日本の伝統技術とモダンアートが融合する製品を展示!

ニューヨーク、ブロードウェイのギャラリー1133 Broadway #335 New York, N

京阪エージェンシー衣笠泰介絵画より

京阪グループの広告会社 京阪エージェンシーの企業オフィシャルサイトに衣笠泰介絵画が採用されています。

京阪グループの広告会社京阪エージェンシーの企業ホームページに衣笠泰介作品を採用いただき公開されました

ストール衣笠泰介×JANE MORE

A trip to art.をテーマにオンワード樫山、衣笠泰介アートのストールやTシャツを製品化。「Taisuke Kinugasa×JANE MORE!」

オンワード樫山東京本社で展示会が開催され、衣笠泰介作品をデザインに使った商品が発表されました。今回の

スターバックス松井山手欽明台店 衣笠泰介作品

この春オープンしたスターバックス松井山手欽明台店に、衣笠泰介のアート「コーヒーパラダイス」が展示されています。

2019年春にオープンしたスターバックス松井山手欽明台店は、とても広い敷地内、ドライブスルー付きも大

テトラ生地「オリーブオイルやジャム、ソースボトル、衣笠泰介作

TAISUKE FABRIC PAINTING。コットンキャンバス生地に描きました。三角の楽しいソファ「テトラtetra」に変身します。

絵の具ののびが良く、色の面も細い線も、にじみやカスレも、面白いほどにスイスイ描けるコットンキャンバス

六花亭のクッキーアソート油彩画衣笠泰介

ふたつの絵がひとつのクッションに。絵画を上質コットンにプリント。

いつもアートグッズとして作っているのは、アクリル絵具で1点ずつ手描きした、世界にひとつのオリジナルク

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

EMI×泰介 アート&ファッション
EMI×TAISUKE展 2 京都ギャラリーミラクルで開催。カラフルワールドへ、ようこそ

半年分まとめてブログ更新 ^^;その3。 2020年は年始へとまたいだLATTEST表参道展に始まり

衣笠泰介展 ギャラリーGK 銀座個展
2020年2月も銀座ギャラリーgkにて個展を開催しました。

2020前半の活動報告、まとめて更新!その2。 今年も銀座個展を、銀座6丁目のギャラリーGKにて開催

MODEL'SLINK×衣笠泰介 Taisukekinugasa
MODEL’SLINK×衣笠泰介 手描きアートを生かしたプリントシャツなど SHIPS 渋谷でPopup開催

いかがお過ごしですか。2020、2月以来、予想もしなかったコロナによる自粛期間に入り、以来、長らくブ

アートコラボ 衣笠泰介 コンランショップ model’SLINK
ザ・コンランショップ丸の内店と新宿本店にデビューしたMODEL’SLINKとアートコラボし、衣笠泰介作品も展示されています。

ザ・コンランショップに、5月31日 ファッションブランドMODEL’SLINKがデビュー、泰介アート

スターバックス松井山手欽明台店 衣笠泰介作品
この春オープンしたスターバックス松井山手欽明台店に、衣笠泰介のアート「コーヒーパラダイス」が展示されています。

2019年春にオープンしたスターバックス松井山手欽明台店は、とても広い敷地内、ドライブスルー付きも大