衣笠泰介ブログ

セレンディピティで実現したTAISUKE WORLD衣笠泰介作品展、グランフロント大阪北館6階ウメキタフロア

   

ジョン・キューザック主演の2001年のアメリカ映画「セレンディピティ」、ご覧になったことありますか?ニューヨークの百貨店で偶然で出会いロマティックなひとときを過ごした二人が、ミラクルで幸運な偶然から再会を果たし結ばれるという粋なラブストーリー。役者ぞろいで、何回見ても楽しく心温まる映画でした♡「serendipity」という言葉は、イギリスの政治家で小説家が1754年に使った造語だそう。『セレンディップの3人の王子』という童話にちなんでいて、王子たちが旅の途中、いつも意外な出来事と遭遇し、彼らの聡明さゆえに、そもそも探していなかった何かをも発見するというお話です。例えば、王子の一人は、道の左側の草だけが食べられていたことを発見したことで、自分が歩いている道の少し前を片目のロバが歩いていたことを発見する!セレンディピティは、何かを探しているときに、探しているものとは別の価値あるものを見つける能力を表す素敵な言葉なのです。ふとした偶然をきっかけにひらめきを得て、幸運にたどり着く力、人間らしくていいですね!

さて、6月29日まで開催中のグランフロント大阪北館ウメキタフロア6階の衣笠泰介展TAISUKE WORLD。たくさんのメディアに異色の現代美術家として紹介され、美しい巨大空間を彩る色の世界が、大好評です。

朝日新聞6月10日
朝日新聞6月10日朝刊 衣笠泰介記事

京都新聞6月4日
s-京都新聞20146

毎日新聞6月10日
毎日新聞20146月10日

通りすがりに、写真を撮る人も多く、極彩色が連日元気をふりまいています。24.5mの手描き友禅が、吹き抜けを見下ろすほぼ25mのガラス面にピッタリ。鑑賞してくださるみなさんは、もちろん、「この展示のために巨大友禅が描かれたのね」と思っておられることでしょう。

違うのです、この展示はまさにセレンディピティで実現したものです。
ある日、泰介のブダペストの国会議事堂の絵(ウメキタ展示中)を裏デザインに使った名刺を持って、営業活動をしていた友人の名村淳史氏…。彼が、大阪で久しぶりの友人、加藤裕子さんに再会し、新しいビジネスの名刺を見せたそうです。加藤さんは、名刺裏の絵をみて、色が奇麗!!と一目惚れされたそう。「私はウメキタフロアのイベントプロデュースをしているので、ぜひこの作家に展示会をしてほしい」とすぐお話があったそうです。名村氏は「衣笠君の作品発表をグランフロント大阪でしませんか!」と、衣笠に電話しました。折しも、その夜、亀田富染工場の亀田和明社長から、「泰介君の手描き友禅チャレンジ、あさってにやりましょう!」という電話もあり、衣笠ファミリーは、なんだか、いろんな話がいっぺんに飛び込む日だな〜!?くらいのそわそわした気持ちだったのです。

セレンディピティな名村淳史君
紹介者の名村氏、ブダペストの絵の前で

4月25日、パゴン工場で、1日がかりの25メートル手描き友禅制作を無事に終えました。

後日、グランフロントに打ち合わせに行き、このエリアが展示スペースですと、説明を受け、見ると!そこに、ちょうど25mのガラス面が、まるで用意してあったかのようにあったのです。

読売テレビ6月関西情報ネットten6月7日
読売テレビかんさい情報ネットtenより

プロデューサーの加藤さんや企画設営の岡野さんが知恵をしぼってくださり、いかに美しく、透明感のある色彩世界を見せるか、と深夜作業をして、今回の空間展示となりました。設営を終え、広がった鮮やかな風景を見て、衣笠ファミリーは、まるで映画のストーリーが後ろから始まったみたい…、とうっとり不思議な気持ちに包まれました。これぞ、セレンディピティですよね!

衣笠泰介の油彩画、競馬場とヒマワリ

衣笠泰介の25m手描き友禅の部分

ぜひぜひ、そんないくつもの偶然の出会いから、たくさんの人を元気に明るい気持ちにする巨大展示が実現した「グランフロント大阪北館ウメキタフロア 衣笠泰介作品展」。夜景も美しいウメキタでのお食事がてらご覧になってくださいね。

グランフロント大阪北館6階ウメキタフロア衣笠泰介作品展

 -衣笠泰介作品

  関連記事

パゴン亀田富染工場で手描き友禅作業する衣笠泰介

Pagong工場での24.5メートル手描き友禅。グランフロント大阪ウメキタフロア衣笠泰介個展で展示!

美しい友禅アロハやシャツで有名な京都のPagong亀田富染工場で、2014年4月25日に衣笠泰介が全

衣笠泰介NYの個展準備中

ニューヨークチェルシーのギャラリーで衣笠泰介個展Trip Taisuke Kinugasa Exhibition開催。2014年12月18日から。

雨が上がったお昼前、いつもの二条城へのランニングコースには、木の葉がヒラヒラと舞い、御池通りの歩道を

テトラ生地「オリーブオイルやジャム、ソースボトル、衣笠泰介作

TAISUKE FABRIC PAINTING。コットンキャンバス生地に描きました。三角の楽しいソファ「テトラtetra」に変身します。

絵の具ののびが良く、色の面も細い線も、にじみやカスレも、面白いほどにスイスイ描けるコットンキャンバス

馬、衣笠泰介、油彩、Taaisuke Kinugasa

2016衣笠泰介展スケジュールと2015まとめ Taisuke Kinugasa Exhibition schedule

新年おめでとうございます。 2015年は、各地の衣笠泰介展へ、遠方からも多くのみなさまにご来場いただ

京阪エージェンシー衣笠泰介絵画コラボ

絵本のように楽しいデザイン!「京阪エージェンシー」の企業案内パンフレット編が完成。公式Webサイトにも泰介ワールド。

京阪グループの広告代理店京阪エージェンシーの“会社案内”が手元に届きました。泰介作品に登場する様々な

衣笠泰介のドロステチョコTシャツ

今日の手描きTシャツ ドロステのチョコレート

今日も朝から5km走って、今日も絵を描きました。今日はアクリル絵の具で、Tシャツに、チョコレートBO

六花亭のクッキーアソート油彩画衣笠泰介

ふたつの絵がひとつのクッションに。絵画を上質コットンにプリント。

いつもアートグッズとして作っているのは、アクリル絵具で1点ずつ手描きした、世界にひとつのオリジナルク

Taisukekinugasa衣笠泰介油彩

インテリアのjoyfulスパイス、衣笠泰介の手描きクッションやバッグ、ミニ絵画 Taisuke kinugasa art goodsから

ひとつあるだけで部屋が楽しくなり、「ただいまー!」と言ってしまうというファンの声も多い、泰介ファブリ

衣笠泰介油彩画 ウェディング

2018 新年おめでとうございます。今年もカラフルHappyな夢を!

あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。 昨年は各地8回の個展を通じて

衣笠泰介油彩画 京都鉄道博物館

6月23日からはLATTEST表参道展。 News衣笠泰介掲載記事(2016年5月23日朝日新聞 夕刊関西版1面より)

…6月の衣笠泰介展… ○Taisuke Kinugasa Paintings展 …  LATTEST

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

衣笠泰介油彩画 ウェディング
2018 新年おめでとうございます。今年もカラフルHappyな夢を!

あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。 昨年は各地8回の個展を通じて

衣笠泰介カレンダー
Taisuke Kinugasa 2018 カレンダー制作中

2018年カレンダー、いつものデザインで試行錯誤制作中です。2017年の都道府県魅力度ランキングは、

衣笠泰介油彩画TAISUKEKINUGASA
2017 秋冬 衣笠泰介展「Taisuke Kinugasa World」開催スケジュール

9月1日、窓を開けると、爽やかな風が、おはよう!秋ですよ〜と吹き込んできました。いっぺんに季節のペー

衣笠泰介油彩画 LATTEST表参道
LATTEST omotesando 衣笠泰介6月展 6/15-6/28

ラテスト表参道で、新作油彩画中心に約22点を展示、時計や手描きクッション、プリントバッグ、絵皿など、

衣笠泰介×ONWARD 御堂筋アート展2017
「大阪御堂筋アート2017」 ONWARD御堂筋本町のショーウィンドーがTaisuke art ×fashionに。

大阪御堂筋アート2017 スタートしています!6月15日まで、御堂筋沿いの各企業ビルや参加スペースで