衣笠泰介ブログ

セレンディピティで実現したTAISUKE WORLD衣笠泰介作品展、グランフロント大阪北館6階ウメキタフロア

   

ジョン・キューザック主演の2001年のアメリカ映画「セレンディピティ」、ご覧になったことありますか?ニューヨークの百貨店で偶然で出会いロマティックなひとときを過ごした二人が、ミラクルで幸運な偶然から再会を果たし結ばれるという粋なラブストーリー。役者ぞろいで、何回見ても楽しく心温まる映画でした♡「serendipity」という言葉は、イギリスの政治家で小説家が1754年に使った造語だそう。『セレンディップの3人の王子』という童話にちなんでいて、王子たちが旅の途中、いつも意外な出来事と遭遇し、彼らの聡明さゆえに、そもそも探していなかった何かをも発見するというお話です。例えば、王子の一人は、道の左側の草だけが食べられていたことを発見したことで、自分が歩いている道の少し前を片目のロバが歩いていたことを発見する!セレンディピティは、何かを探しているときに、探しているものとは別の価値あるものを見つける能力を表す素敵な言葉なのです。ふとした偶然をきっかけにひらめきを得て、幸運にたどり着く力、人間らしくていいですね!

さて、6月29日まで開催中のグランフロント大阪北館ウメキタフロア6階の衣笠泰介展TAISUKE WORLD。たくさんのメディアに異色の現代美術家として紹介され、美しい巨大空間を彩る色の世界が、大好評です。

朝日新聞6月10日
朝日新聞6月10日朝刊 衣笠泰介記事

京都新聞6月4日
s-京都新聞20146

毎日新聞6月10日
毎日新聞20146月10日

通りすがりに、写真を撮る人も多く、極彩色が連日元気をふりまいています。24.5mの手描き友禅が、吹き抜けを見下ろすほぼ25mのガラス面にピッタリ。鑑賞してくださるみなさんは、もちろん、「この展示のために巨大友禅が描かれたのね」と思っておられることでしょう。

違うのです、この展示はまさにセレンディピティで実現したものです。
ある日、泰介のブダペストの国会議事堂の絵(ウメキタ展示中)を裏デザインに使った名刺を持って、営業活動をしていた友人の名村淳史氏…。彼が、大阪で久しぶりの友人、加藤裕子さんに再会し、新しいビジネスの名刺を見せたそうです。加藤さんは、名刺裏の絵をみて、色が奇麗!!と一目惚れされたそう。「私はウメキタフロアのイベントプロデュースをしているので、ぜひこの作家に展示会をしてほしい」とすぐお話があったそうです。名村氏は「衣笠君の作品発表をグランフロント大阪でしませんか!」と、衣笠に電話しました。折しも、その夜、亀田富染工場の亀田和明社長から、「泰介君の手描き友禅チャレンジ、あさってにやりましょう!」という電話もあり、衣笠ファミリーは、なんだか、いろんな話がいっぺんに飛び込む日だな〜!?くらいのそわそわした気持ちだったのです。

セレンディピティな名村淳史君
紹介者の名村氏、ブダペストの絵の前で

4月25日、パゴン工場で、1日がかりの25メートル手描き友禅制作を無事に終えました。

後日、グランフロントに打ち合わせに行き、このエリアが展示スペースですと、説明を受け、見ると!そこに、ちょうど25mのガラス面が、まるで用意してあったかのようにあったのです。

読売テレビ6月関西情報ネットten6月7日
読売テレビかんさい情報ネットtenより

プロデューサーの加藤さんや企画設営の岡野さんが知恵をしぼってくださり、いかに美しく、透明感のある色彩世界を見せるか、と深夜作業をして、今回の空間展示となりました。設営を終え、広がった鮮やかな風景を見て、衣笠ファミリーは、まるで映画のストーリーが後ろから始まったみたい…、とうっとり不思議な気持ちに包まれました。これぞ、セレンディピティですよね!

衣笠泰介の油彩画、競馬場とヒマワリ

衣笠泰介の25m手描き友禅の部分

ぜひぜひ、そんないくつもの偶然の出会いから、たくさんの人を元気に明るい気持ちにする巨大展示が実現した「グランフロント大阪北館ウメキタフロア 衣笠泰介作品展」。夜景も美しいウメキタでのお食事がてらご覧になってくださいね。

グランフロント大阪北館6階ウメキタフロア衣笠泰介作品展

 -衣笠泰介作品

  関連記事

衣笠泰介 オンワードスカーフ

泰介絵画がシルクのスカーフに!「オンワード樫山 TAISUKE×JANE MORE 」から、全国各地百貨店で発売中!

泰介絵画をプリントしたアートコラボ製品「TAISUKE×JANE MORE」シルクスカーフがデビュー

平成御霊絵図、京都 御霊神社に2018年12月5日制作奉納させていただきました。

あけましておめでとうございます。2018年も沢山のご縁に恵まれ、楽しく活動をさせていただき心から感謝

衣笠泰介がペイントした網代バッグ

コラボペインティングのアートな和小物たち

アクリル絵の具は楽しい!木、アクリル、タイル、Tシャツ、石膏、竹… あらゆるものに描けて、水に強く、

衣笠泰介Taisukekinugasaプラザハウス

衣笠泰介絵画展「Miracle」@沖縄 RYCOM ANTHROPOLOGY プラザハウスショッピングセンター3F 10月8日〜10月23日まで開催

2016年10月8日より沖縄市で衣笠泰介展が開催されます。開催場所のプラザハウスは沖縄市 コザに19

衣笠泰介ペイントSACRAバッグ

同じ形のバッグに14種類の絵を描く。コラボレーションペインティング覚え書き。

鉛筆をはじめて持ったときからずっと、絵を描くことは、食事をするのと同じくらい、生活の一部でなくてはな

LATTEST

「Trip,Taisuke Kinugasa展」表参道のカフェLATTESTで10月15日まで! Slideshow before after

Trip, Taisuke Kinugasa 衣笠泰介展が、表参道のカフェLATTESTで開催中です

馬、衣笠泰介、油彩、Taaisuke Kinugasa

2016衣笠泰介展スケジュールと2015まとめ Taisuke Kinugasa Exhibition schedule

新年おめでとうございます。 2015年は、各地の衣笠泰介展へ、遠方からも多くのみなさまにご来場いただ

富士山とガスタンカー 衣笠泰介油彩画

Gallery Miracleは3月23日、開廊から10周年に向けて歩きだしました。

Gallery Miracleは、2008年3月23日とても晴れた日に衣笠泰介展でオープンし、この春

衣笠泰介作品 ペパーミント展示

衣笠泰介作品 堀川紫明の喫茶店「ペパーミント」で展示中

グランフロント大阪、北館6階ウメキタフロアにて開催中の衣笠泰介作品展は、6月29日をもって無事終了い

和紙バッグGOLD衣笠泰介ペイント

強くてしなやかな美濃和紙に1色だけで描く…。SACRA×衣笠泰介の手描きクラッチバッグ。

和紙は昔は雨合羽(レインコート)に使われたというように、丈夫で日本人の日常に欠かせない紙でした。そも

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アートコラボ 衣笠泰介 コンランショップ model’SLINK
ザ・コンランショップ丸の内店と新宿本店にデビューしたMODEL’SLINKとアートコラボし、衣笠泰介作品も展示されています。

ザ・コンランショップに、5月31日 ファッションブランドMODEL’SLINKがデビュー、泰介アート

スターバックス松井山手欽明台店 衣笠泰介作品
この春オープンしたスターバックス松井山手欽明台店に、衣笠泰介のアート「コーヒーパラダイス」が展示されています。

2019年春にオープンしたスターバックス松井山手欽明台店は、とても広い敷地内、ドライブスルー付きも大

平成御霊絵図、京都 御霊神社に2018年12月5日制作奉納させていただきました。

あけましておめでとうございます。2018年も沢山のご縁に恵まれ、楽しく活動をさせていただき心から感謝

カレンダー 衣笠泰介
Taisuke Kinugasa 2019カレンダー、例年デザインで制作発売しました。

2019年も例年のデザインで、今年の絵画によるカレンダーを制作しました。カレンダーは西暦表記ですが、

衣笠泰介 絵画
Taisuke Kinugasa 2018夏のディスプレイ記録

ブログ更新、ご無沙汰しています。ギャラリーミラクルのある京都はすっかり秋。青空が続きます。衣笠泰介は