衣笠泰介ブログ

Pagong工場での24.5メートル手描き友禅。グランフロント大阪ウメキタフロア衣笠泰介個展で展示!

   

美しい友禅アロハやシャツで有名な京都のPagong亀田富染工場で、2014年4月25日に衣笠泰介が全長24.5メートルの手描き友禅に挑戦しました。

その手描き友禅を全長で展示する機会がやってきました。6月2日(月)から29日(日)まで、約1ヶ月間、グランフロント大阪ウメキタフロア(北館6階)で衣笠泰介作品展が開催され、その全景を展示するべく準備の最中です。

グランフロント大阪ウメキタフロア衣笠泰介個展

Pagong(パゴン)との繋がりは、ギャラリーミラクルに絵を見にきてくださった亀田社長とのご縁に始まりました。今年のはじめに工場で体験ペイントさせていただき、4月の本番にそなえては、泰介がよく使う基本色7色を、染料として工場のスタッッフの方が作ってくださいました。本番当日、手描き作業は午前11時から夕方5時まで。黙々と描き続け、延々と続く白いストレッチブロード生地の上に、即興音楽を奏でるようにタイスケの世界を表現していきました。右手も左手も使い分けながら…!

パゴンの圧巻の巨大スケールの作業レーンで、大画面が好きとはいっても2メートル幅が最大作品という泰介が描ききることができるのか? 「あさってやりますよ♪」と連絡がきたときは、ドキドキでしたが、いざ、レーンの前に立つと、泰介は止めるまもなく絵描きに爆走!! 動物が続々、アフリカ??と思えば、信号機に車に新幹線にヘリコプター、かと思えば、巨大な音符のパレードに、太陽に雲に雨に虫…、筆をとめて立ち止まることはありませんでした。工場内の暑さと自分の熱さに、お茶を飲みにダッシュするとき以外は(笑)

泰介が描いているレーンの裏側には、美しい型染めの作業中でした。泰介がシブキを飛ばして描くので、ヒヤヒヤしながら、その作業風景を見ると、なんとも美しい伝統の友禅柄が広がっています。日本のデザインと色彩センスは世界に誇れるものですねー。

パゴン亀田富染工場の型染め

アロハシャツの大ブームをまきおこしたPagongのシャツやカットソーは、おなじみの芸能人の愛用者も多く、洗練されたデザインが魅力です。かつては100人の職人さんが染めに従事しておられた亀田富染工場では、着物人口の縮小を受け、伝承着物柄を後世に残すため平成8年から柄のデジタル化に取り組まれました。そして先人達が残してくれた素晴らしい文化を伝え、もう一度蘇らせたいという思いから、試行錯誤を繰り返し、アロハシャツの仕立てを始められました。最初はわずか三人でのスタートだったそうです。アロハシャツの原点は、ハワイに移民した日本人が、日本の着物をリメイクしたシャツを作ったことが始まりです。いまや、世界中の人々の夏の定番スタイルともいえますね。

衣笠泰介友禅ライブペイントの部分
伝統と今が同居する異空間、亀田染工場での手描き友禅チャレンジは無事終了!
最後に、職人さんから、染料で染まった手を洗う方法を教えていただきました。クルミが成分というその洗剤をつけると、みるみるうちに、真っ赤やグリーンの手がきれいに! クルミはミスユニバーストレーナーが愛用する美容健康食品としても今ブームですが、こんな力も発揮するのですねー。おかしなところで、またまた感動しながら工場を後にした、泰介&ファミリーでした。

 -衣笠泰介作品

  関連記事

衣笠泰介油彩画TAISUKEKINUGASA

2017 秋冬 衣笠泰介展「Taisuke Kinugasa World」開催スケジュール

9月1日、窓を開けると、爽やかな風が、おはよう!秋ですよ〜と吹き込んできました。いっぺんに季節のペー

衣笠泰介 Taisuke Kinugasa 香水

2016年2月-3月は、神戸大丸展・銀座巡回個展・表参道LATTEST展ほかでTaisuke Kinugasa展が開催されます。

2月3月は、神戸や東京ほかで衣笠泰介個展やジョイント作品展が開催されます。 お近くの方は、ぜひ各地の

衣笠泰介ペイントSACRAバッグ

同じ形のバッグに14種類の絵を描く。コラボレーションペインティング覚え書き。

鉛筆をはじめて持ったときからずっと、絵を描くことは、食事をするのと同じくらい、生活の一部でなくてはな

衣笠泰介油彩画バラのブーケ

2017 も楽しくART!! “ TAISUKE WORLD’17 ”最初は銀座巡回個展 1月30日-2月4日。

久しぶりに雪が降る寒い今日の京都。何が降っても、いつものように走る描くの泰介です。2017は、1月3

衣笠泰介油彩画 LATTEST表参道

LATTEST omotesando 衣笠泰介6月展 6/15-6/28

ラテスト表参道で、新作油彩画中心に約22点を展示、時計や手描きクッション、プリントバッグ、絵皿など、

衣笠泰介油彩画イタリアンバルGKギャラリー

札幌から沖縄まで駆け抜けた2016。14の個展と新たな企業コラボレーション。

ソワソワと楽しかったXmasも終わり、2016年もカウントダウン。雑用に追われつつ、この1年に開催さ

京阪エージェンシー衣笠泰介絵画コラボ

絵本のように楽しいデザイン!「京阪エージェンシー」の企業案内パンフレット編が完成。公式Webサイトにも泰介ワールド。

京阪グループの広告代理店京阪エージェンシーの“会社案内”が手元に届きました。泰介作品に登場する様々な

衣笠泰介アクリル画

はじめてのTaisuke World展2008 から10年!! これからも、楽しくカラフルな世界を描いてまいります。

爽やかなお天気が続きますね。2018年も早くも5月。泰介の作家活動は、2008年ギャラリーミラクルの

香港シンフォニーオブライツ

7日からギャラリー北野坂で日韓絵画交流展

神戸のギャラリー北野坂で、10月7日から12日まで日韓絵画交流展です。尊敬する作家初田寿さんが代表を

京都御所内白雲神社の妙音弁財天衣笠泰介作

京都御苑内白雲神社の妙音弁財天絵馬、今日も元気!百年後もピカピカ輝くよ!

ある日、お友達で、京都御苑内の白雲神社の氏子さんであり、衣笠泰介絵画ファンである玉置利枝子さんと一緒

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カレンダー 衣笠泰介
Taisuke Kinugasa 2019カレンダー、例年デザインで制作発売しました。

2019年も例年のデザインで、今年の絵画によるカレンダーを制作しました。カレンダーは西暦表記ですが、

衣笠泰介 絵画
Taisuke Kinugasa 2018夏のディスプレイ記録

ブログ更新、ご無沙汰しています。ギャラリーミラクルのある京都はすっかり秋。青空が続きます。衣笠泰介は

衣笠泰介アクリル画
はじめてのTaisuke World展2008 から10年!! これからも、楽しくカラフルな世界を描いてまいります。

爽やかなお天気が続きますね。2018年も早くも5月。泰介の作家活動は、2008年ギャラリーミラクルの

衣笠泰介油彩画 ウェディング
2018 新年おめでとうございます。今年もカラフルHappyな夢を!

あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。 昨年は各地8回の個展を通じて

衣笠泰介カレンダー
Taisuke Kinugasa 2018 カレンダー制作中

2018年カレンダー、いつものデザインで試行錯誤制作中です。2017年の都道府県魅力度ランキングは、